×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 
虚空蔵菩薩とは広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩です。
そのため智慧や知識、福徳を授ける菩薩として信仰 されています。
特に丑寅生まれの人は一代守り本尊として信仰しています。
京都嵐山の法輪寺では、13歳になった少年少女が虚空蔵菩薩に智恵を
授かりに行く十三詣りという行事が行われています。村山虚空蔵院でも大人
に混じって受験の折々にお参りする子供たちの姿が多く見受けられます。
 
ご本尊ご開帳
12年毎の 5月13日  
元日祭   毎年 1月 1日
例大祭   毎年 5月13日
月例祭   毎月13日(1,2,3,12月は除く)
 
23年行事予定 当番 中組 組長 斉藤菊夫
    近隣の見所・お勧め
22年12月31日 元日祭準備(荷揚げ、拝殿、参道点検)
2311 元日祭 別当 後片付け  
234月日 拝殿 雪囲い撤去 月例祭準備  
23413 月例祭 萌える山容
235月日 例大祭準備 新緑の参道
23513 例大祭  
23613 月例祭 東沢バラ公園
23713 月例祭 さくらんぼ狩
23813 月例祭 最上川舟下り
23913 月例祭 秋のバラ公園
231013 月例祭 新そばの時期
2310 拝殿雪囲い、参道整備、当番引継ぎ  
231113 月例祭 ふじ、ラフランス
2312 奉賛会総会、元旦祭準備  
221231    

 

[御案内]  [由来]  [沿革]  [行事]  [活動]  [奉賛会]

ホームへ戻る