2017年 例大祭 ご案内

5月13日(土)午前10時 祈祷法会

 
 
 

知恵と福徳を授ける菩薩として、また丑寅生まれの守り本尊として信仰を集めております。
村山虚空蔵院にお出かけください。

 
 
例大祭の写真集はこちら
ご本尊ご開帳(2009年5月13日)の写真集はこちら
(財)山形県生涯学習文化財団のページへ
 
 年間行事(例)

[御案内] [由来] [沿革] [行事] [活動] [奉賛会] [代理参拝] 【地図】 【周辺図】


文明13年(1481年)辛丑の年、当時の楯岡城主が虚空を庫蔵とするといい、
即ち、虚空が山川草木、鳥獣虫魚あらゆる物を蔵して居るように、あらゆる物に
存在を全からしめ、和光や慈雨を注いで、人々を幸福にして下さる虚空蔵菩薩を
鷹返山の山頂に安置、領民の福壽海無量を祈願したものと伝えられております。

※奉賛会ではご例大祭にあわせ遠隔地のご信心者のための代理参拝を承ります。
  年に一度の有難いこの機会のご参拝を是非お考えください。
  詳細についてはこちらをご覧ください。
村山虚空蔵院 奥の院
村山虚空蔵院 拝殿と鐘楼
虚空蔵院 本堂
村山虚空蔵院 拝殿と鐘楼
鐘つき堂
(財)山形県生涯学習文化財団のページへ

リンクは、このバナーをお使いください。