×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ちず
虚空蔵菩薩とは広大な宇宙のような無限の智恵と慈悲を持った菩薩です。
そのため智慧や知識、福徳を授ける菩薩として信仰 されています。
特に丑寅生まれの人は一代守り本尊として信仰しています。
京都嵐山の法輪寺では、13歳になった少年少女が虚空蔵菩薩に智恵を
授かりに行く十三詣りという行事が行われています。村山虚空蔵院でも大人
に混じって受験の折々にお参りする子供たちの姿が多く見受けられます。
       
ご本尊ご開帳
12年毎の 5月13日
元日祭   毎年 1月 1日
例大祭   毎年 5月13日
月例祭   毎月13日(1,2,3,12月は除く)
 
村山虚空蔵院 代理参拝申受け
奉賛会ではご本人に代わって参拝を行ったり、ご祈祷を受けたりしています。


○遠隔地で例大祭などにお参りするのが大変な方
○参拝殿までの参道を登りきる自信の無い方
 
代理参拝をするには
  @ 右の詳細を記入する申込書を印刷します。 申込書(PDF)(WORD)
  A 印刷した申込書に必要事項を記入してください。  
  B 記入内容の確認後FAXでお知らせください。  
  C 奉賛会から一度連絡があります。  
  D ご指定いただいた方法でご送金ください。  
  E ご指定の例大祭でご祈祷いたします。  
  F お札や御守など一両日中に発送いたします。  
  G ご参拝有難うございます。  

 

[御案内]  [由来]  [沿革]  [行事]  [活動]  [奉賛会]

ホームへ戻る